yokoyama

事業紹介

「フーズ」「ライフ」「ヘルス」「TEAD」の4分野を中心に展開

私たちは「フーズ」「ライフ」「ヘルス」「TEAD」の4分野を中心に商品開発を行っています。なぜその4分野なのか。それは生活者のQOL(Quality of Life;生活の質)を高め・豊かにしていくために欠かせない優先分野だからです。

4つの分野で新しい価値を持った商品を開発する。そして一つの商品に幅の広がりが見えてくれば一つのジャンルとして確立する。私たちは各分野のラインナップを充実させながら、生活者のQOL向上に向けた第5、第6分野への挑戦も常に視野に入れています。

yokoyama、フーズ(食品・健康食品)、ライフ(生活用品)、ヘルス(健康・美容用品)、TEAD(ドローン関連事業)

ページトップへ